「ハッピーシュガーライフ」鍵空とみやき

あらすじ

高校生の松坂さとうは、純粋な女の子・神戸しおとマンションの一室で同居中。しおとの出会いで初めて「愛」を知ったというさとうは、しおとの生活を守るため、あらゆる手段を講じます。外界とは無縁に生きているかのような、2人の果てに待っているものとは……?

ハッピーシュガーライフ 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

ハッピーシュガーライフ 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

鍵空とみやき
628円(10/04 11:50時点)
発売日: 2015/10/22
Amazonの情報を掲載しています

みどころ

女の子2人の同居生活を描いた作品。2人がなぜ同居しているのか、どうやってこの部屋を手に入れたのか。サスペンス的な要素も魅力の作品で、謎は少しずつ明かされていきます。

作中には普通に男性キャラも登場しますが、彼らは基本的に背景か敵のどちらか。さとうは(邪魔してこない限りは)彼らのことは眼中にないようです。

作品全体からシリアスな空気が漂っていますが、さとうとしおのやりとりは徹底的に甘々に描かれています。少なくとも部屋の中に関しては、ほんわかした普通の百合漫画のよう。ギャップが鮮烈な作品です。

さとう×しお

さとうにとっては、しおが世界のすべてと言っていい存在。今の生活を守るためなら何でもする覚悟があります。

非常に機転が利く性格で、多少の障害は自力で排除しています。しおのためならほとんど無敵とも思えるしたたかさを見せるさとうが魅力的。

一方、しおは純粋無垢そのものな性格。さとうのことをまったく疑わず、素直に慕っています。どの程度状況を理解しているのかあやしいものの、基本的には相思相愛。結婚の誓いのようなこともしています。

しかしストーリー後半になると、2人の関係を知る人間が現れるなど、さすがのさとうも追い詰められていきます。しおも、ついにはさとうがこれまでしていたことをことになります。

物語はクライマックスにて、さとうとしおは2人で困難に立ち向かうことになります。

しょーこ

作中、さとうとしおの事情を知りつつ味方してくれるキャラクターはほとんどいません。ですが、さとうのことを本気で心配し、力になってくれようとするのが「しょーこちゃん」という子。以前はよくさとうと一緒に遊んでいた仲のようです。

さとうが何か重大なことに巻き込まれていることを知っても、しょーこはさとうのことを支えようとしていました。ですが、しお以外に心を閉ざしているさとうには、その言葉は届きません。さとうがしょーこに対して最後に取った行動は、中盤の山場となっています。

後述のアニメ版では、このシーンは専用挿入歌もあって非常に印象的に描かれていました。物語が終わりに向かうきかっけの1つであることもよりはっきりと演出されていました。

アニメ版


2018年にTVアニメが放映されました。

原作にほぼ忠実な内容ながら、展開はかなり早め。最終回では原作の展開を追い抜き、衝撃の結末を描いて話題となりました。

第1話冒頭からして、最終回のラストシーン手前。そこから原作第1話のストーリーが始まる特異な構成となっています。物語の終着点を予め示しておいたことで、アニメ版は終わりに向かう緊張感をもって見れる作品になったと思います。特にクライマックスのたたみかけるような展開は、残り話数から「終わり」を予感できるからこその盛り上がり。

OP主題歌、挿入歌、ED曲も作品の雰囲気にとても合っており好印象。特にED曲は最終回の劇中歌としても流れ、作品全体を締めくくるにふさわしい名曲だと思います。

英語版

Happy Sugar Lifeのタイトルで英語版がリリースされています。「あの娘にキスと白百合を」の英語版などを出していたYen Pressからの発売。

さとうのやや怖い台詞や、逆に甘々な「誓いのことば」など、独特の表現が多いので英訳の参考になる場面は多いかと思います。

第11巻 Extra Life

アニメの放送から約4年、原作漫画の最終巻であった10巻から約3年経った2022年6月。原作漫画第11巻が突如発売されました。

内容は、人気キャラたちを主役にしたサイドエピソード集。さらに、成長したしおを主人公にしたアフターストーリーも収録されています。作品をより深く楽しみたい方にはおすすめの1冊となっています。